haayaaa’s diary

書きたい事があったら気軽に書いて行きます。普段は渋谷でRailsを使ったお仕事してます。

アジャイルサムライを読んだ!!

アジャイルサムライという本を読みました!!

また、ソフトウェア開発だけに限らず他の物事に対しても、アジャイルがいかせそうだと思いました。

「隠し立てせず正直に向き合う」などのマインド的なことも意識していきたいと思いました。

アジャイル開発経験がまだ無いのにわかった気になるのは危険だと思うので、また読み返そうと思いますw

 

books.google.co.jp

 

まとめ

開発で大切な事

大切なのは素晴らしいプロダクトを作ることと、それを君のお客さんにちゃんと届けることなんだ。

素晴らしいプロダクトを作り、それをお客さんにちゃんと届けるために、アジャイル開発を行います。

 

 

アジャイル開発とは

アジャイル開発とは、変化に対応しながら素早く価値を届けるための開発手法です。

 

 

実践すること

・プロジェクトに関わる人たちの認識を揃えます。

・お客さんにも積極的に関わってもらいます。

・チーム内ではなんでも報告しやすい&問題を発見しやすいようにします。

  →チームは同じ仕事場に集まって作業します。

・プロジェクトの全体像をとらえます。

  →マスターストーリーリストを作ります。

・実力を測った上で無理のない計画を立てます。

  →ベロシティを把握します。

・お客さんには隠し立てせず正直に向き合います。

・見積もりは正確である事を目指しますが、正確には見積もれない事を心しておきます。

  →相対的に見積もり、時間はかけすぎないようにします。

・現実は常に変化していくものなので定期的に改善していきます。

  →イテレーションごとに計画を見直します。

・スコープは柔軟にしておきます。

  →品質・予算・時間・スコープの中だったらスコープから変更します。

・定期的に動くプロダクトをお客さんに届けます。

・自信を持って届けられるようにテストを行います。

・変更に強く、後々の開発が楽になるようにリファクタリングします。