haayaaa’s diary

書きたい事があったら気軽に書いて行きます。普段は渋谷でRailsを使ったお仕事してます。

プロセス切りたい時

cloud9などのエディタでは、railsのサーバー動かしているターミナルをサーバー落とさずに切ってしまうとプロセスが残ってしまう。

すると、新しく立ち上げたターミナルで rails s ができない。。。

 

 

その際、コマンドでプロセス特定したり、プロセス一覧からどれがrails動かしているプロセスか見極めてkillするということをしていたのですが、初心者の自分にはなかなか難しい作業でした。

 

 

しかし、先日とても簡単にプロセス番号を特定し、killする方法を発見したので書いておこうと思います。

 

①まずrailsアプリ名/tmp/pids/server.pid ファイルを開く。

 

②そこに書かれている4桁の数字が今動いているrailsのプロセス番号。

gyazo.com

 

 

③ターミナルにて、kill ???? と、先ほどの4桁の数字を指定してプロセスをkillする。

$kill 2433

 

これだけでプロセスを簡単にkillできます!

この後は通常通りrails s すれば新しいプロセスでサーバーを動かすことができます!!